読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6mm方眼ノート

方眼紙に書くと、なんとなく、普通の紙に書くよりも整理できるような気がするよね。

note を使って感じた「いいところ」と「悪いところ」。

f:id:yamamotonobuhiro:20161118192333j:plain

つい最近、「note」というメディアでもテキストを書き始めました。はい。

Nobuhiro Yamamoto (nobsang)|note

特定の相手に、特定のトピックスを発信するのであれば、
けっこう便利なアイテムかもしれないな、と考えてのことです。
 

使ってみて感じたいいところ

「見た目」がいいです。
あと、「マガジン」を複数展開することで、事実上、とても簡単に、スタイリッシュなブログをたくさん運営することができます。

「マガジン」は、ひとつのブログであるかのような見え方になる。
実際にはnote記事のタグ別表記なのですけどね。
手軽に中身を再構築できる、という意味でも、これは、すごくいいです。

正直、気に入りました
山本ノブヒロのワークショップデザイナーことはじめ
https://note.mu/nobsang/m/m38e4ee142f43

記事そのもののインターフェイス的にも、短文向き?に思えますので、
ひとつのトピックスを比較的短く、2~3回に分けてUPすれば、
負担も少なめで、続きやすいのでは?とも思えます。
 

しかしですね、
使ってみるとですね、
クソだな、と思う仕様もあります。

 

使ってみて感じた悪いところ

携帯電話からテキストの書き込みができない。
アホか。
このご時世に何してくれとんねん。

ちなみに閲覧やコメント付けは普通にできます。

でも、肝心のマガジンへの新規テキストの登録は、どうしてもPCからでないと受け付けてくれないのですね。

 

仕方ないのでPCでログインしなおし、念のため「ヘルプ」や「よくある質問」を閲覧しておこうと思ったのですが

フッター部分にある「よくある質問」をクリックしようとすると
無限スクロールが機能して記事に掻き消される。

なめとんのか。
Clickさせる気がないのか。

でもまあ

PCで書くんですけどね、結局、おとなしく、テキストを。