読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6mm方眼ノート

方眼紙に書くと、なんとなく、普通の紙に書くよりも整理できるような気がするよね。

企画書を書く必要性、をやっぱり感じる

前エントリ
http://d.hatena.ne.jp/yamamotonobuhiro/20151106
のとおり、「本を出す」為に動き始めた私でありますが。
 
出版するにもWebサイト造るにも、ライブイベントやコミュニティサークルを立ち上げるにも、まずは何より
「企画書」
でしょ、というのが自分のモットーでして。
 
思えば[Bon-s]を立ち上げた際にも、やっぱり企画書をつくって、周りのオトナ達を捕まえては、これってどう思う?面白いと思う?とたずねて回ったものです。

※なんか今思い返すと、自分に有利な答えをくれそうな人を選んで持っていってたような気もしてきた。
 趣味のコミュニティだからそれでも許されたかもしれないが、今回は違うかもしれない。と少し反省
___

企画書を書くにあたっての参考資料は、やはりWeb上の「テンプレまとめ」が第一なのでしょうね。

NAVERまとめ だとこのあたりでしょうか。
http://matome.naver.jp/odai/2129652678666949101

あと、出版物を造る上での企画書の心得、みたいのも独自にありそうですね。
http://kayfact.web.fc2.com/20090706b.pdf
ざっと探して辿り着いたのはこちら。
 
まずはざっと流し読みしたあと、ドラフトを書いてみて、まずは誰かに見てもらう(=診てもらう)、というプロセスがやっぱり一番かな。