読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6mm方眼ノート

方眼紙に書くと、なんとなく、普通の紙に書くよりも整理できるような気がするよね。

卵とニワトリみたいな僕等とよのなか


なんかここ数日のわたしは、発想がネガティブになっているかもしれない。
体調が悪いからかな…今週は頭痛が抜けず口内炎もずっと治らない。

ポジティブな未来を描く事は、営みとしてはたぶん必要だろう。
暗く考えるよりは明るく考えたほうがアクティブに動けるだろうし、なんとなく、そっちのほうが健康にも良さげだ。
病は気から、というやつだが。

しかし体調が悪いから、元気がないからポジティブシンキングできないのでは、とも想定され…まさに「卵が先か、ニワトリが先か」みたいな感じでもやもやする。
フィジカルとメンタルは相関関係にある、ってことだけはなんとなく分かっているつもりだけれども。


国や、社会も、そうかもしれん。
あと経済行為も、そうかもしれん。
嫌だ、ダメだと思うよりは、明るい未来を描かなあかん。
そうでないとチャレンジして成功を掴むみたいな事が出来るわけもなく。
もちろん失敗の可能性も常にあるわけだけど、その不安を乗り越えるのはあくまでヒトのココロなのであって。

暗い未来を描くのは、よくない。と言えるだろう
社会にとっても、集団にとっても、個人の生活にとっても、よくない。
ある程度、笑って前を向いて、明るい未来を描かなあかん。

でも
「システムが悪いから、実際に生活が苦しいからポジティブシンキングできないのでは?」
とも想定されるわけで。

卵が先かニワトリが先か、と同様に
「個人が描く希望未来と社会構造システムは相関関係にある」
みたいな事を考えてしまったわけで。

うーん。
読み返して思うけど、なんかやっぱり、わたしは今、発想がネガティブになっているなぁ。