読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6mm方眼ノート

方眼紙に書くと、なんとなく、普通の紙に書くよりも整理できるような気がするよね。

普通に働いている“あなた”のことを取材させてください のお願い

現在、高校生〜大学生を対象にした
「はたらく大人のくらしに触れる」
「日々をいきいきと送るおとなに出会う」
プラットフォームサイトの立ち上げプロジェクトに
ちょっと かかわって います。

現在、 
インタビューと写真撮影(顔出し要相談)をさせていただける
会社員・自営業の方を募集しています。

______________________

変な言い方かもしれませんが、誤解を恐れずに言いますと
【立派な人じゃ無くてもいい】ので【素直なひとのこころの話】
を聞かせていただきたいです。
 
仕事が好きで、やりがいに溢れ
日々をゴリゴリがんばっている人も
もちろん募集していますが、

それと同時に、嫌なことには愚痴りながら、
やりたくないことを我慢しながら、
とにかく目の前のことと戦って、
それでも毎日それなりに楽しんで、
そんな人生を歩んでいる「オトナなひと」のお話を
ぜひ伺いたいのです。

______________________

キャリア教育と呼ばれるフィールドや、
社会人と学生の交流会などに顔を出すと
いかにも誇らしげに自分のキャリアを掲げている人に出会えます。

輝かしいオトナは若者たちの憧れになるでしょう。

しかし、オトナの中には、
普通に苦しみ、普通に悩み、
それでも普通の幸せを探している人々が
たくさんいるはずです。

しかし、メディアには殆ど載りません。

イベントにもなかなか参加なさいません。

そこらへんにいるオトナなんて、
コンテンツ力が弱いですしね。

でも、はっきり言えば
世の中の8割の人々は、そういう生き方をしていく。

その人達は、不幸せな 負け組 なのでしょうか。

決してそんなことはない。

経済的成功や社会的地位を得ることだけでない、
「いろんな人のいろんな暮らしのなかに、いろんな輝き方がある」
ことを、子どもたち、若者たちに伝えていく必要がある。

イケてる2割の人々でない、
残り8割のためのキャリア教育、です。

それを如何にして学生に伝えるか。
それをインターネットというメディアを利用して実現できるのか、
という、挑戦、です。
_______________________

御礼は…
謝金は申し訳ありませんがお出し出来ません、
そのかわり、といっては何ですが
ラーメン一杯奢ります+お勧めラーメン情報を提供いたします(笑)


条件は…
・日々のおしごとの話を聞かせてくれる方
・会社名は出しませんが、業種・職種を公開いただける方
   ※希望があれば固有の会社名、団体名の公開も検討します
・可能な限り、顔写真を撮らせていただける+ネットで公開できる方
・可能な限り、職場風景・現場風景の写真を撮らせてくれるor提供いただける+ネットで公開できる方
   ※もちろん対象者様以外の 顔 は移り混まないようにします

・ふつうのオトナたちの、いたってふつうの声が、
 俗に言う「キャリア教育」にとって有効だ、必要だ、
 という考えに同意いただける方
_______________________

わたし自身、ひとつのサンプルとして
取材されたろかな、と思っていますが、
なんか今はひょんなことから つくる側 に回ってしまっていますね
なぜだろう。

ご縁?