読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6mm方眼ノート

方眼紙に書くと、なんとなく、普通の紙に書くよりも整理できるような気がするよね。

「人とゴハンを食べる機会」意識的に増やします

かつて数百人の社員がいる会社で働いていた頃は、なんだかんだで週2回くらいは人とゴハンを食べていたものです。
しかし前職では10人もいないOfficeでそれぞれに個別の仕事をしていたため、人と会食する、という機会が極端に少なかった。
今もひとりで行う業務がメインであり、都内さまざまな現場を飛び回るために人と食卓を共にすることが少ない。
そして家に帰っても、単身なので結局ひとりゴハンである。
 
寂しいし、刺激が少ない。
もっと人とゴハンが食べたい、と、なぜか近ごろ思うようになった。
将来のこと、NEXTステップを考えはじめたからなのかもしれない。
他人との交流で刺激を受け、ひとりのルーチンワークになれてしまいそうな頭脳を再び奮い立たせたいのかもしれない。
 
別に肩肘を張る必要はないと思う。毎日のように真面目な話をしたり、意味のある議論ができなくてもかまわない。
人と人が食事を囲んで、言葉を交わすことだけで、こころもアタマも良い方向に向かってくれるはずだ。寂しがりやの私にとっては特にそうなのではないだろうか。
 
というわけで、この春から【“あいメシ”プロジェクト】と称し、人とゴハンを食べる機会を意識的に増やしていきたい。
Blog更新のいいトピックスにもなるので、どんな人とどんなゴハンを食べてどんな話をしたか、簡単に記載していければいいなと思っています。