6mm方眼ノート

方眼紙に書くと、なんとなく、普通の紙に書くよりも整理できるような気がするよね。

残業中にドローン飛んできたら集中できんし、そりゃ帰りたくなるわ

こんなニュース記事を見ましてん。 ITpro:ドローンが屋内を飛行して残業監視、NTT東などが非GPS環境下で定期巡回サービス ニュース - ドローンが屋内を飛行して残業監視、NTT東などが非GPS環境下で定期巡回サービス:ITpro 天才やな( °-°)。これ考えたひと…

冷静に観たら「熱闘甲子園」はえげつない制作物だった件

何年も前から、酒の席の話題にしていたのですが、 「熱闘甲子園」の制作物としてのえげつなさ について、ちょっと皆さん、聞いてくださいよ。 あの番組ね、エグい。えぐいよ。えげつない。 ▼ えげつなさのサマリ 1,ものすごい数のカメラで、ものすごい量の…

「日本人の介護職」は【ブランド化】するかもしれない、なんてね。

■正直、「日本人の介護職」の割合は減っていくだろう、と以前から思ってはいた。 2年前かな?母校のディベート授業のオブザーバーに入った際に、 「小学校での英語教育は推進すべきである」 というディベートで、妙にYES側が不利だったために、わたしが社会…

性差にフタをするのがダイバーシティ社会ですか?

グーグルが多様性否定の人物を解雇 正解か判断ミスか - BBCニュースというニュースがどうしても気になるのですこし書きます… この記事、要約すれば、科学的に性差を指摘した社員を、「多様性を否定した」ことを理由に解雇したことの賛否の意見をきれいに紹介…

コワーキングスペース淘汰の時代の「コンビニイートイン」の話

最近はコンビニのイートインで、お酒飲んでる人までいるのですね。 _______ <コンビニ>進化するイートイン 「自宅以上外食未満」の今 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース _______ 言われてみれば、確かに以前と比べて「イートインを設けるコンビ…

note を使って感じた「いいところ」と「悪いところ」。

つい最近、「note」というメディアでもテキストを書き始めました。はい。 Nobuhiro Yamamoto (nobsang)|note 特定の相手に、特定のトピックスを発信するのであれば、けっこう便利なアイテムかもしれないな、と考えてのことです。 使ってみて感じたいいとこ…

【提案】スーパーなんちゃらムーンみたいな煽り もう やめません?

あのさぁ。月 がさあ、何年に一度のタイミングでデカく見えるとかさぁ。何色に綺麗に見えるとかいうさぁ。「スーパームーン」だのなんちゃらムーンだの、っていう情報さぁ、 あれ、めっちゃ くだらない。 もう いいよ。いらねぇよ。 なんで人に煽られて決ま…

仕事をLINEグループで進めはいけない3つの理由

近年、昼間に会社で働いている以外のひとと、共同で何かをすることが多くなった。 個人で3人くらいでイベント作ったり。土日に通っているスクールの仲間と、短期間で企画をつくったり。ボランティアで関わっているNPOのチームと連携したり。 それぞれの生活…

福岡が起業に優しい街!?であるなら屋台のことも考えてみてほしい

以下のようなニュースを見た。福岡では知人がNPO支援の団体をやっている事もあり、少し嬉しい記事でもあった。 しかし同時に、妙な違和感も感じた。福岡の風物詩「屋台」のことがどうしても頭に浮かぶのだ。起業家にやさしくしてあげるなら、福岡市は「屋台…

Twitterがいつのまにか「複数アカウントの作成禁止」を明示していた件

年末年始、ノロウイルスでぶっ倒れていたこともあり、確かにニュースには疎かったのですが こんな大きな出来事があったのですね…正直、完全に見逃していました。本当に、ついさっき、知りました。 Twitterの利用方法としてありがちな「親しい仲間と鍵垢」+…

ウインナーコーヒーという名の、嗜み。

中野で「うすた展」をぶらり干渉したあと、時間があいたので友人とカフェにでも、とブロードウェイ近辺をぶらぶら。 友人が喫煙者なので、タバコの吸えるところを探したのですが、なかなか上手く見つけられない。頼みの綱のベローチェも禁煙であるという。こ…

セブンの「コンビニカフェラテ」が意外な方向性だった件

知人曰、 「セブンイレブンでカフェラテ売ってたんだけど、すごい美味しかったんですよ。全店舗あるわけじゃ無いみたいなんすけど」 というので、オフィス最寄りのセブンイレブンになんとなく立ち寄ってみましたところ、あっさり発見。試しにさっそく購入し…

やっぱりGACKT氏は、一流の芸能人なのだと思う。

あのガクト様が円形脱毛症になったそうですよしかも「格付け」が原因で。 完璧無比の超人GACKTも人の子だったということか… お遊びとして割りきらなきゃ見てられない 「芸能人格付けチェック」は歳末の特番としては恒例企画。確かに面白い番組だと思います。…

SHOUTcastアプリ入れなおし/供給終了したアプリは誰が教えてくれるの?

端末だけじゃなくて、いつのまにかアプリもレガシー化するよね… 作業用BGM(主にサルサやボサノバ)の為に、いわゆるSHOUTcastのネットラジオを受信するためのアプリを何年も前から利用していました。 見た目もいいので、主に「Clock Radio Free」http://www…

若者だけじゃない、おっさん・オバサンだって社会を変えられる

若者の力が、とか、社会とワカモノが、とか、何かとエンパワメントは「若者」を軸に語られがち。 まあ、話は分かります。若者のほうが未来に「幅」がありますものね。でもなんか違和感がある。おっさんはピーク過ぎとるから得意な事で経済活動しとけ、みたい…

「お湯入れて すぐ混ぜて」の理由を実感した日

甘かった。 オフィスでカップスープ(ク◯ールのスー◯デリ、マカロニみたいのが入ってるやつ)作ったんですけど、面倒だったので、混ぜずに4~5分放置したんですよ。 後から混ぜればいいじゃないか、と思って。 まあ結果から言えば 「甘かった」 としか言い…

突然ですが「若さ」を捨てることにしました

突然ですが「若さ」を捨てることにしました。はい。 いや、別に、どこか 体 壊したとか、そういう意味じゃないんですけどね。 若い連中に交じることが自分にとって良いことなのかどうか… 高校生や大学生たちをを目の前にしたとき、彼ら彼女らを 「若い連中」…

企画書を書く必要性、をやっぱり感じる

前エントリ http://d.hatena.ne.jp/yamamotonobuhiro/20151106 のとおり、「本を出す」為に動き始めた私でありますが。 出版するにもWebサイト造るにも、ライブイベントやコミュニティサークルを立ち上げるにも、まずは何より 「企画書」 でしょ、というのが…

突然ですが「本を出そう」と思っています

いや突然すぎる話ですが、今、山本ノブヒロは 「本を出そう」ということを、 けっこう本気で考えています。 これは、私がぼんやりと叶えたかった「ゆるい夢」のひとつでもあります。 誰のココロの中にも、「ゆるい夢」って、あると思うんです。 ああしたいな…

「仕事のミス」で「ダメージを負う」のは誰なのか

さきほど、 ダメージを最小限に抑える!仕事のミスを挽回するための小ワザ集 http://allabout.co.jp/matome/cl000000006640/ という記事をなんとなく見かけたわけです。 私も、恥ずかしながらい、仕事をしていればミスはします。はい。 けっして少ないほうで…

それも妖怪のせいなのね、そうなのね

スーパー戦隊生誕40周年、新ヒーローは『手裏剣戦隊ニンニンジャー』 http://www.oricon.co.jp/news/2046483/full/ 過去に忍者モチーフは、『忍者戦隊カクレンジャー』(94年2月〜)、『忍風戦隊ハリケンジャー』(02年2月〜)があり、いずれも人気シリーズ…

STAP細胞という非科学的なものの話

以下、ものすごくアホな文章ですので、まあ、真に受けないでくださいね。 敢えて言うけど。 俺、思うんですよ。 STAP細胞はあるんじゃないか、って。実際にその時はちゃんと出来てたんじゃないか。 ただ、その存在は「非科学的なものだった」っていうオチな…

nasuneとスカパーe2とHDDデッキとをうまく繋ぎたい件

家には今、スカパーe2のアンテナがついていて これがHDD/DVDデッキにつながっている。 で、デッキから出力で液晶テレビにアンテナ線が挿さってる。ここにnasneを追加したいわけだ。 重要なのは、サムライTVの録画なので、 スカパーe2をうまくnasneに繋ぎたい…

働く目的なんて「メシのため」でいいじゃないか

就職活動に望む前の大学生とかを集めて、 「働く目的、みつけよう!」 みたいなセミナーをたまに見かけますよね。正直、すごい違和感あるんですよね。 そういうワークショップをして、自分なりに働く理由を見つける、ってことは、一見良いことのように見える…

わたしは比較的「差別的」であることと、それを指摘してきた人のこと

昨晩とても興味深いことがあった。 一言で言えば、ひとから「疾病者を馬鹿にするな」というような指摘を受けた、というものだ。 ちなみに疾病者本人でなく、第三者から言われた。 その場にいないある人のことを、「陰口で病人扱いしている」という構図になっ…

勉強できるやつは勉強すべきかという話

おにぎり二万個握った野球部マネージャーがネットで批判されてるらしいですね。 特進クラスに進める学力がありながら、部員のためにおにぎり握るためにそうしなかった、とかなんとか。 生産性がどうのとか綺麗事言ってる人も多いけど、半分は妬みですよね。 …

今更ながらWindowsの「システムの復元」設定の大事さの件

今更ながらWindows環境がおかしくなった時のために「システムの復元」機能がONになっとるのって大事やな…って思ったわけです。 ちょっとシステム重くなったな、であるとか。 変なアドウェアが入っちゃったな、であるとか。 ごくごく単純に、過去のシステムに…

「頭痛」との長い長い戦いについて

わたしはもう、10年来の「頭痛持ち」なんですね。 変な言い方ですけれども、この「頭痛」との戦いに、わたしの人生はそうとうの時間を奪われてしまっているんです。頭痛さえなければ、もっと時間を避けることが沢山ある。 もっと進んでいること、取り組めて…

どのくらい雪のせいだったかをきちんと考えてみた

きのうは都知事選の投票日だった。 自分なりにきちんと考えて、自分なりの基準で投票した。 投票した手前やはり気になるので、20時少し前にテレビをつけた。 20時。当確の一報。舛添氏大勝の結果を受け、ネット上ではぞろぞろと一部の方々が声を挙げはじめる…

上層3.5%を目指すエリート女性たち(仮)

まずは何より【エリートとは何か】という話になってしまいますが。 ある社会の中で優秀がゆえに選ばれたもの、みたいな意味だそうです。語源は古フランス語で「選びぬかれしもの」という意味らしいですね。要するに相対性の産物であるという事には変わりなさ…